翡翠(ひすい)

HISUI

翡翠(ひすい)について

ABOUT HISUI

翡翠(ひすい)という名前は、誰もが一度は耳にしたことがあると思います。

上品なグリーンの色合いが特徴的な天然石です。
翡翠は古くからアジア各地で大切に扱われてきた宝珠のひとつ。
現在では主にミャンマーで多く産出されています。

日本の国石でもあるこの翡翠は、
新潟や長野など、糸魚川流域でも多く見られ、
糸魚川翡翠としてとても人気がありますが、
今では品質の高い糸魚川翡翠はなかなかお目にかかれません。

天然石の分野として、
翡翠は今まで比較的ポピュラーな天然石ですが、
最近は流通が滞っています。
一大産地であるミャンマーではまだまだ採掘されているようですが、
加工地である中国との関係が良好ではないから、という噂があります。
もちろん中国でも人気の高い翡翠ですから、
その隣の日本にはなかなか入ってきませんよね。

翡翠と呼ばれている石にはいくつかあります。
特に大きく分けると2種類。
硬玉(ジェダイト)軟玉(ネフライト)です。

どちらも綺麗な緑色ですが、
希少価値が高いはジェダイトの方です。
そのため、一般的に翡翠といえば、このジェダイトを指すことがほとんどです。
宝石質の翡翠は、透き通るような発色の良いグリーンをしていて、とても希少です。

ネフライトもまた綺麗な天然石ですが、
その名の通りジェダイトに比べ硬度が低いため、
ネフライトはジェダイトにくらべ、艶がどことなくふんわりしています。
どちらもステキな天然石ですが、
本翡翠がほしい方はジェダイトでお探しくださいね♪

その他、流通名「俗名」としての翡翠もたくさんありますが、
どれも翡翠ではありません。

翡翠は時々「ジェード」と言う名でも流通することがありますが、
例えば…

チャイナ翡翠(ジェード)
インド翡翠(アベンチュリン、クォーツァイト)
ニュージェード

などなど…様々です。
なぜそんなに間際らしいのか…
それは、翡翠らしき名前をつけることによって需要が高まるからですね。

パワーストーンとしての翡翠は、
中国では五徳(仁・義・礼・智・信)を授けてくれる石としてとても大事にされてきました。
知恵を授かりリーダーシップ力を向上させるというような効果があるといわれています。

翡翠はエメラルドと並ぶ5月の誕生石のひとつでもあります。