オパール

OPAL

オパールについて

ABOUT OPAL

オパールは様々な色合いを持つ天然石。

一般的には、七色の遊色効果を持つオパールと、そうでないコモンオパールのふたつに分類されます。

遊色効果のあるオパールはとてもポピュラーで、
乳白色の色合いから輝く七色の光を放つものがとても人気があります。
遊色効果をもつオパールはその他にも、
漆黒の宇宙のようなきらめきがあるブラックオパールや、赤~褐色の映えるファイヤーオパール、
オパールの母岩の隙間から遊色が輝く、神秘的なボルダーオパールなど、
たくさんの種類があります。
オパールは世界各地で産出しますが、
エチオピアやオーストラリア、メキシコなどが特に有名です。

遊色効果を持たないボルダーオパールもまた様々で、
パステルなベイビーピンクの色合いが美しいピンクオパールや、
ライトなイエローのオパール、ブルーのオパール、白いオパールなどなど、
色合いがとても豊かです。

オパールは幸運、幸福の石として古くから世界中で愛されています。
宝石ではネックレスやペンダント、ピアスなど、様々なジュエリーとして加工されていますが、
その希少性から、天然石の分野では遊色効果をもつプレシャスオパールなどは、とても流通量が少なく、
特にラウンド形状での加工はほとんど加工されず、ボタン型などのカットが一般的です。