アンバー(琥珀)

AMBER

アンバー(琥珀)について

ABOUT AMBER

アンバーは日本では琥珀という名で親しまれている「オーガニックストーン」です。
アンバーは鉱物ではなく、大昔の木々の樹液が固まって出来たもの。

主な産出地はポーランドやロシアなどのバルト海沿岸。
これらはバルティックアンバーと言われ親しまれていますが、近年では産出量が激減。

近年ではドミニカ共和国やミャンマー、インドネシアなどの琥珀が一般的です。
日本でも少量ではありますが産出されますが(岩手県久慈などが有名)、
さほど多くは流通していません。

琥珀は古くからヨーロッパ各地で愛や友情の証として、贈り物などにされてきました。
モチベーションを上げ、夢へ向かって進むエネルギーを与えてくれる効果があるといわれています。
また、幸福や安心と言った感性を引き出してくれるとも言われています。