中国は天然石の一大産地!

中国は広い!
そして大きい!

東は日本に近い上海や北京などの大都会から、
西はネパールやインドなどのヒマラヤ山脈や、モンゴル、ロシアなどにも近いウイグル自治区など。
その広大な敷地から、様々な鉱物が産出されます。
そして、現在中国では鉱物採掘にかなり力を入れていて、
他の国ではなかなか見かけない、品質の良い鉱物が次々と見つかっています。
それは、今まで中国では手付かずの鉱山が沢山ありましたが、
近年の経済成長によって、やっと着手しはじめたからです。

中国で有名な天然石はいくつもあります!

■水晶
特に四川省産の水晶は有名ですね!
中国の水晶は細いポイントが無数に映える「剣山」のような形が特徴的。
水晶としての品質はとても良く、
その力強いフォルムは、まさに中国4000年!と言った感じ!
結晶が細いため、ブレスレットなどのアクセサリー素材としては見かけません。

■フローライト
フローライト(蛍石)は品質のいいものが沢山とれます!
グリーンやブルー、パープルなど、多色性のある石ですね。
特に湖南省で産出されるフローライトは、結晶が大きく、透明度の高いフローライト。
私もお気に入りの石のひとつです。
パワーストーンアクセサリーで使用されるフローライトは中国産のものが多いです。

■カルサイト
カルサイトもイエローやピンク、ブルー、ホワイトなど様々な色がありますね。
特にイエローのカルサイトは透明度が高くて良質なものが採れます。
その輝きから「ゴールデンフローライト」と呼ばれることもあります。

■アマゾナイトシリカ
アマゾナイトといえば、あのグリーンブルーの色合いが美しい天然石。
近年、主要なアマゾナイトの産出国である、ペルーやロシア、モザンビークなどでは、
産出量が激減しています。
そのため入荷が困難であったアマゾナイトですが、
近年、中国で良質であり珍種のアマゾナイトが産出されました。
それがアマゾナイトが透過した「アマゾナイトシリカ」。
アマゾナイトと水晶の成分(シリカ)がまざりあったものです。
今までには見たことのないタイプのアマゾナイトです♪

■その他
※アクアマリン
マダガスカルで枯渇している透明度の高いアクアマリンが、近年中国で産出されるようになりました。
発色も良く美しいアクアマリンですが、やはり高価なお品です。

※ロードナイト
ロードナイトはマットなピンクの天然石。
昔から中国ではロードナイトが沢山産出されています。
品質のいいものも沢山とれています。

※中国翡翠
翡翠といえば中国!という雰囲気ではありますが、
一般的な翡翠は「ジェダイト(ジェダイド)」と呼ばれる天然石。
残念ながらジェダイトはミャンマー産(ビルマ翡翠)のものが殆どです。
中国では「ネフライト」という石を翡翠と呼ぶことが多く、
古くからネフライトを使用した加工品を珍重されていますね。

※ピンクオパール
流通量としては多くないですが、それでも市場でよく見かけます。

※メノウ(瑪瑙)
世界各地で産出されるメノウですが、
中国ではそれはもう様々な種類のメノウが産出されます!

※淡水パール
石ではないですが、有名な淡水パールです。
現在は養殖の淡水パールが殆どですが、
そのほとんどは中国でそだてられていますね!

まだまだありますが、語りつくせませんね。
それだけ中国は鉱物資源を沢山持っていますね。

やはり広大なお国ですからね!

最近チェックしたアイテム

最近チェックした商品はありません。